事業へのとりくみ

胡蝶蘭を最後まで使い切ること、とは

胡蝶蘭を最後まで使い切ること、とは

 

That use up the orchid to the last, and iso

循環商品という考え方

新品同様の生き生きとした胡蝶蘭を、お手軽に、いつもお手元に・・

 

ランズエンドでは、

●「お祝いでたくさん蘭をもらったけれど、置く場所がなくて・・・」

●「たくさん飾っておくと一斉に枯れてしまってもったいない!」
というお客様から、胡蝶蘭の買い取り/引き取りをさせていただいております。買い取った蘭はプロの手で心を込めて世話をし、次の出番まで元気な状態をキープします。

3Rの尊重と徹底

ランズエンドは環境に優しい3R(Reduce:廃棄削減 / Reuse:再使用 / Recycle:再生利用)活動に取り組んでいます。
<主な事例>
【針 金】 分解・洗浄→再使用
【植込材】 洗浄→再使用
【 鉢 】 洗浄→再使用適正廃棄
【 苗 】 再生→施設等に寄付

社会貢献
  1. 買い取り/引取り金額0円の胡蝶蘭(満開のものなど)に関しましては、老人ホームや養護施設等に寄付させて頂いております。

  2. 買い取りさせていただいたお客様の胡蝶蘭1鉢に付き、15円を「NPO法人キッズドア」にご寄付させていただきます。

    ※NPO法人キッズドアは、母子家庭や失業など経済的に苦しいご家庭の子どもたちの学習支援、児童養護施設や母子生活支援施設のサポート、また無料のイベントやワークショップなど、すべての子どもたちが夢や希望を持てる社会の実現に向けて活動しています。

 

© since 2016 by The LAND's END corporation

  • Facebook Social Icon